QLOOKアクセス解析
橋部敦子


2014年03月20日

ドラマ「僕のいた時間」の視聴率(最終回・第11話・3月19日)

多部未華子さん出演ドラマ「僕のいた時間」の視聴率(最終回・第11話・3月19日)は、9.1%。

最終回なのに下がってしまいました…。

裏番組の影響があるのかな。

でも全体的には好評だったし視聴率も安定でしたね。

第1話(2014年01月08日22:00)11.2% 15分拡大
第2話(2014年01月15日22:00)9.4%
第3話(2014年01月22日22:00)9.4%
第4話(2014年01月29日22:00)8.5%
第5話(2014年02月05日22:00)10.4%
第6話(2014年02月12日22:00)9.2%
第7話(2014年02月19日22:00)9.2%
第8話(2014年02月26日22:00)11.0%
第9話(2014年03月05日22:00)11.3%
第10話(2014年03月12日22:00)11.8%
最終回
第11話(2014年03月19日22:00)9.1% 拡大なし



posted by ぼくのいたじかん at 21:16| Comment(0) | 僕のいた時間 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

感想「僕のいた時間」(最終回・第11話・3月19日)

最終回ということだから澤田拓人(三浦春馬)が亡くなる可能性もあるかと思いましたけど、

呼吸器を装着して生きる道を選んだというので安心したというかホッとしたというか、

前向きな感じで終わったのが良かったです。

呼吸器を装着しない道を選んだとしても、

それは拓人自身が決めたことだから反対はしないですけどね。

どんな状態であろうと前に向かって進む。

拓人だからこを訴えられることなのかもしれないですね。


posted by ぼくのいたじかん at 23:09| Comment(0) | 僕のいた時間 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

ドラマ「僕のいた時間」の視聴率(第10話・3月12日)

小市慢太郎さん出演ドラマ「僕のいた時間」の視聴率(第10話・3月12日)は、11.8%。

さらに上昇!

次回の最終回はもっと伸びるかな。

第1話(2014年01月08日22:00)11.2% 15分拡大
第2話(2014年01月15日22:00)9.4%
第3話(2014年01月22日22:00)9.4%
第4話(2014年01月29日22:00)8.5%
第5話(2014年02月05日22:00)10.4%
第6話(2014年02月12日22:00)9.2%
第7話(2014年02月19日22:00)9.2%
第8話(2014年02月26日22:00)11.0%
第9話(2014年03月05日22:00)11.3%
第10話(2014年03月12日22:00)11.8%
最終回
第11話(2014年03月19日22:00)

posted by ぼくのいたじかん at 20:09| Comment(0) | 僕のいた時間 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

感想「僕のいた時間」(第10話・3月12日)

澤田拓人(三浦春馬)は、呼吸器の装着が現実的になってしまいましたね。

無呼吸症候群というと太った人の生活習慣病というイメージですけど、

拓人の場合は、命に係わることですよね。

本郷恵(多部未華子)が夜、呼吸が止まっている拓人を見てかなり心配していましたね。

ドラマですけど見ているこちらとしても大丈夫なのかと心配でした。

死が近づいていることでかなり自暴自棄になっているみたいですけど、

もし実際、自分が同じ病気になったら同じような行動をするかも。

呼吸器を付けるのと付けないとのどちらが幸せなのでしょうね。

弟の澤田陸人(野村周平)は仕事が決まって一歩前進ですね。

始めは辛いかもしれませんけど、仕事を続けてほしい思いです。

どなたか陸人のことを支えてあげてほしいですね。


posted by ぼくのいたじかん at 23:41| Comment(0) | 僕のいた時間 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。